w洗顔不要の洗顔フォーム(石鹸)

 

メイクも落とせる洗顔石鹸って、

ほんとにメイクを落とせるのでしょうか?

 

私は少し前までW洗顔派でした。

 

石鹸一つでメイクを落とせるとは、

思えなかったからです^^;

 

ですが、本当に洗顔石鹸でメイクが落とせるなら

一石二鳥ですよね。

 

ということで、w洗顔不要の

石鹸や洗顔フォームにいて調べてみました。

 

w洗顔不要の洗顔フォームは

 

メイクを落とすには、本当はなにがいいのか?

洗顔石鹸を使うとどうなるのか?

メイクは落とせるのか?

 

について書いていきます^^

 

 

 

メイク落とし 本当はなにがいいの?

 

メイクはほぼ毎日することですので、

メイク落としも毎日しなければならないですよね。

 

メイク落としで気おつけることは、

メイクや汚れはしっかり落としてくれること、

だけどお肌に必要な

皮脂膜、細胞間脂質、天然保湿因子などは

出来るだけ落としてしまわないことが大切です。

 

これが難しいんですよね…。

 

 

洗浄剤が配合された洗顔料をWで使わない!

 

クレンジングと洗顔をWで使うこと。

 

この行為、実は洗いすぎなんですね^^;

 

洗浄剤配合の洗顔料とクレンジングで顔を洗うのは

1度だけにするべきなんです。

 

洗浄剤を2度も使うと、

お肌に必要な皮脂膜、細胞間脂質、天然保湿因子などを

一緒に洗い流してしまいます。

(厳密に言うと朝と夜2回洗顔すると考えると3回です。)

 

確かに、朝と夜の洗顔は美肌のために欠かせません。

 

朝のお肌は寝ている間に分泌される汗と酸化した皮脂、

それから厳密に言うとホコリなどを

キレイに洗い流す必要があります。

 

また、夜は日中にしているメイクや酸化した皮脂、

汚れなどを落とさなければいけません。

 

どうがんばっても、

最低2回は洗顔が必要ですよね。

 

削るとするなら、

夜のメイク落としと洗顔を1回にする事。

 

ここしかありません^^;

 

そこで、おすすめなのがw洗顔不要の

洗顔石鹸なんです◎

 

 

メイク落としには洗顔石鹸がおすすめの理由とは?

 

つまり、クレンジングの代わりに

w洗顔不要の洗顔石鹼を使うという事ですが

 

メイク落としになぜ洗顔石鹸がおすすめなのかは、

界面活性剤が関係しています。

 

「界面活性剤」って、

聞いたことがあると思いますが、

 

聞いたことがあるのは、おそらく

「お肌によくない!」という事でしょう。

 

そもそも界面活性剤の役割は、

水になじみやすくて、油になじみやすい

という2つの顔を持ちます。

 

本来なら、水と油は混ざらないのですが

界面活性剤はこの水と油を

混ざるようにしてくれる役割があります。

 

これが、界面活性剤です。

 

 

メイクを落とす場合、水やお湯だけでは落ちません。

メイクの多くが油性だからです。

 

この油性のメイクをなじませ、

溶かして落とすのがクレンジング剤です。

 

「じゃ、メイクを落とすのに必要なものじゃないの?」

そうです。必要なものなんです。

 

ただし、

界面活性剤はその種類によって

刺激がつよいもの、そうでないものがあります。

 

その違いがわかればいいのですが、

記載されていない限りはわかりませんよね^^;

 

だからといって、いちいちメーカーに問い合わせするのも大変です…。

 

じゃあ、どうするのか?

 

石鹸なら、界面活性の成分が石鹸のみなので、

まったく知識は必要ありません。

 

実は、石鹸には洗い流した瞬間に

「界面活性力が消滅する」という特長があります。

 

要するに、石鹸は

界面活性剤の働きは洗っている間だけなので、

時間を短縮する事でお肌への影響は

最小限度に止められるということなんですね^

 

そういったことから

メイク落としは、

お肌への刺激が比較的少なく、

安全性の高い石けんがいいんです^^

 

 

w洗顔不要の石鹸は良い?

 

繰り返しになりますが

 

 

洗浄力の強い合成界面活性剤を多く含む洗顔料を使うと

つっぱり感はないにしろ、

お肌に元々ある細胞間脂質や天然保湿因子が流されてしまい、

実はお肌にダメージを与えています。

 

ですので、

「お肌にダメージを与えずメイクを落とせる化粧品」

を選ぶことが大切なんですね^^

 

ちなみに私は今、洗顔石鹸でメイクを落としています。

そしてこの石鹸は、w洗顔不要ですが

メイクもしっかりと落ちます。

 

特に、敏感肌の方などには

おすすめです。

↓↓↓

W洗顔不要のお肌に優しい洗顔石鹼

 

また、こちらの洗顔石鹸は、

成分がすべて低分子化されていて

濃厚な泡が出来上がります。

 

泡立ちの良い石鹸で、洗うというのも

お肌を傷めないコツです。

 

以上、

 

「w洗顔不要!敏感肌でも大丈夫な洗顔フォーム(石鹸)の選び方」

について解説しました。

 

 

W洗顔不要のお肌に優しい洗顔石鹼