洗顔の正しいやり方とは?

 

洗顔というのはとても大切なものです。

 

洗顔はスキンケア一番初めの

ステップであり

お肌のトラブルを防ぐには、

洗顔は不可欠です。

 

但し、どんな洗顔でもすれば

良いというものではなく

正しく洗顔をする事が重要です。

 

「正しい洗顔方法」を

書いてみたいと思います^^

 

洗顔は、一日に何回?朝と夜

まず、基本ですが

「洗顔はどれだけやれば良いのか?」

というのは誰でも疑問に感じる部分でしょう。

 

 

洗顔は朝と夜の

一日を欠かさない事が

とても大切です^^

 

朝と夜、何なぜ

2回の洗顔が必要なのでしょうか?

 

「朝は、化粧していないんだし、

洗いすぎも良くないって聞くから、私は水だけ。」

 

もしくは、石鹸けんではなく、

「しっとりフォームで洗う。」

という意見もあります。

 

この洗顔では、

寝ている間にも出ている皮脂が、

お肌に残りニキビになってしまったり、

酸化している古い角質が、

肌の老化を促進してしまう可能性があります。

 

そして、さらに、

皮脂が残っていると、

後に使う化粧水の浸透を妨げます。

 

また、乾燥肌であっても、

寝ている間に皮脂は分泌されているので、

洗顔料を使っての洗顔は大切です^^

 

ですので、

基本は一日に2回の洗顔が

大切なのです。

 

汚れをしっかりと落とす事が

美白・美肌につながります。

 

正しい洗顔のやり方

 

洗顔の基本は、

「泡でヨゴレを包んで落とす」ですが

但し、間違った方法でやると

かえって肌トラブルを引き起こす

事になります。

 

洗顔をする場合には

必ず以下の7つの

ポイントに注意しておこない

ましょう。

 

これは、夜でも朝でも

洗顔をするときには基本となる

やり方です。

 

7つの正しい洗顔のやり方のポイント

 

 

・石けんは、手か泡立てネットでしっかり泡立てる。

(泡立てる前に、先に手を洗う。)

 

・石けんをのせる前に、ぬるま湯で顔を濡らしておく。

 

・肌をこすらない。

(泡をのせただけで、ヨゴレを落とします。)

 

・短時間で行う。

(長時間、洗顔料をのせていると肌にダメージを与えます。)

 

・洗う順番は、

Tゾーン➜Uゾーン➜目のまわり➜口のまわり

(皮脂量が多い順番に洗います。)

 

・ぬるま湯で丁寧に洗い流します。

 

(熱いお湯はNG。肌に刺激を与えます。)

 

・最後にキレイに洗えていれば、

肌を触ったら「キュキュッ。」と

なります。

 

 

以上が、7つのポイントが

「正しい洗顔方法」

をおこなう際に気をつけて欲しい

点になります。

 

以外と簡単に見えて洗顔は奥深く

正しい洗顔をおこなう事で

お肌は劇的に変わってきます。

 

今日は、

洗顔の基本という

事で書かせて頂きました^^

 

ぜひ、正しい洗顔を身につけて

みてくださいね^^

 

美白・美肌を目指す方には

おススメです。

↓ ↓ ↓

おススメの洗顔料