女性の育毛剤は副作用に注意?ミノキシジルは?

女性の育毛剤を選ぶ場合には、まず成分から選ぶと良いと言われています。

これは、当たり前と言えば当たり前で育毛剤を使用わけなので

しっかりと有効成分から選ぶのがポイントです。

 

但し、育毛剤の有効成分でも副作用が起こるモノもあるので注意です。

 

これに関して、私の経験からちょっとお話していきたいと思います。

女性の育毛剤の副作用

 

女性育毛

 

女性の育毛剤を副作用とは?

 

冒頭でも書いた通り、まずは女性の育毛剤を選ぶ上で

肝心なのは、有効成分を基準として選ぶという事です。

 

これは、化粧品(コスメ)でも同じです。

 

せっかく育毛剤や化粧品を使うわけなので

メーカーが発信するイメージまたは口コミだけに頼らないで

客観的な根拠としてどうの様な有効成分が使われているか?

という部分で育毛剤を選ぶと良いと思います。

 

↓ ↓ ↓

女性の育毛剤を選びについて

 

但し、有効成分でも効果が期待できるものに関しては

逆を言えば副作用も考えられるという事です。

 

これは薬でも同じですよね?

 

医薬部外品の有効成分でも同じ事が言えます。

 

つまり、効果だけを追い求めても

逆効果になるという事です。

 

女性の育毛剤としてミノキシジルは?

 

女性の育毛剤の有効成分として有名なものに

ミノキシジルというものがあります。

 

ただ、このミノキシジルは頭皮がかぶれるなどの

症状がでる確率が高いと言われています。

 

事実、私もミノキシジルの育毛剤を使いましたが

合わなかったのか頭皮が赤く湿疹ができてしまいました(泣)

 

この様に、育毛剤は有効成分から選ぶのが基本ですが

ミノキシジルの様に副作用がでてしまうものもあるのは

覚えておいた方がいいでしょう。

 

また、どの育毛剤でも初めは副作用を

考えて少量からつけていくのが理想です。

 

育毛剤の効果を期待して

初めから張り切ってしまう気持ちはわかりますが

副作用が出て頭皮に負担をかけてしまい

悪化してしまうのであればむしろ逆効果にもなってしまいます。

 

女性の育毛剤で副作用が少ないのは?

 

最後に、これまで私が色々と使ってきて

比較的、副作用が少ない育毛剤を紹介します。

 

コチラの育毛剤は、有効成分も使われていて

ミノキシジルも使用されていないので

副作用も少ないと感じました。

 

↓ ↓ ↓

ベルタ育毛剤

 

有効成分でも以下の成分が使われている

育毛剤です。

 

● センブリエキス     

● グリチルリチン酸ジカリウム

● 酢酸DL-a-トコフェロール  

 

育毛剤でも頭皮に負担の少ないものから使って

みたいという方には、こういう成分の入った育毛剤から

初めても良いと思います。

 

コメントを残す


+ 7 = 十四

サブコンテンツ

このページの先頭へ