美顔器はたるみ毛穴やほうれい線に効果はないのか?

美顔器のたるみへの効果?

 

美顔器は、たるみへの効果が

あるのか?ないのか?

 

イマイチわからなくて

使用まで至らならないという声を聞きます。

 

ここでは、

美顔器はたるみやほうれい線を

使う必要性について解説します。

 

 

なぜ、美顔器はたるみ毛穴やほうれい線に効果があるのか?

 

まず、美顔器のたるみやほうれい線への

効果を知る前に、

 

たるみやほうれい線は

なぜできるのか?について知っておく

必要があります。

 

たるみは、皮膚の弾力を維持する

コラーゲンが老化によって変性する事で

生まれます。

 

これにより、

コラーゲンが毛穴のまわり

を支えていたのが支える力がばくなり

毛穴が目立つのが

たるみ毛穴です。

 

 

また、口元の皮膚のたるみとともに

頬の厚い脂肪が下がってくるのが

ほうれい線です。

 

 

美顔器をたるみ毛穴やほうれい線に使用する意味

 

たるみやほうれい線は

コラーゲンの変性も戻して

弾力を取り戻す事が重要なのは

理解して貰ったかと思います。

 

ところで、具体的に

どうすれば良いのでしょうか?

 

1つは、コラーゲンに働きかける

成分(ビタミンC誘導体など)が配合された

化粧品で手入れをする事です。

 

ただ、これだけでは

不十分です。

 

特に、ほうれい線は

コラーゲンが弾力を失う事だけではなく

筋肉のたるみとも関係しています。

 

ですので、

美顔器などで筋肉のトレーニング

が必要なわけです。

 

とくに、

顔まわりの

二重あご、口角が下がるほうれい線などは

筋肉のたるみが大きく関係してきます。

 

ここが、

美顔器を使う理由です。

 

つまり、

化粧品などで内側だけでケアするのではなく

美顔器などの器具で

外側からもお手入れをしないと

たるみ毛穴やほうれい線までは

アプローチできないのです。

 

ちなみに、

先日このブログで

レビューした

エステナードの「美顔器 LIFTY(リフティ)」

はかなり理想的です。

 

表情筋にアプローチして肌を引き締めるEMS

などの機能と併せて付属の美容ジェルで

 

この内側と外側からの

はたるみ毛穴やほうれい線への

アプローチが簡単に可能になります。

 

↓ ↓ ↓

エステナードリフティ美顔器を使ってみた感想

 

美顔器を選ぶのであれば

こういう基準で選ぶと

はたるみ毛穴やほうれい線に効果的な

アプローチができると思います。

 

 

コメントを残す


+ 1 = 二

サブコンテンツ

このページの先頭へ