炭酸パックは痛いし効果なしというのは本当か?

炭酸パックは痛いし効果ない!?

 

「炭酸」を利用した美容法は

いろいろありますが、

特に知られているのが、「炭酸パック」です。

 

ですが、この「炭酸パック」

本当に効果はあるのでしょうか!?

 

そして、

「炭酸パックは痛い!」という声もチラホラ…。

ということで、

 

今日は、

「炭酸パックの美容効果」と

「炭酸パックの痛み」についての解説と

 

「おすすめの炭酸パック」について

書いてみたいと思います^^

 

 

 

炭酸パックの美容効果って、ほんとはないの?

 

そもそも炭酸パックって、

どんなものなんでしょう?

 

炭酸パックは、

炭酸が溶け込んでいるパック剤なんです。

 

これは

炭酸パックに含まれている炭酸によって

血行が良くなり、肌細胞にしっかり酸素や栄養を

ゆきわたらせる事が可能なものです^^

 

このおかげで、

肌の新陳代謝を促進し、不要な老廃物を排出してくれ、

さらにターンオーバーも整えたり、

 

シミ・シワ・たるみ・くすみ・乾燥などの

肌トラブルの改善にとても効果的になります。

 

また、肌本来が持っているうるおいや

健康的で若々しい肌を生成する作用を

しっかりサポートする効果もあります。

 

それから

手入れで悩む毛穴ケアにも

良いと評判です。

 

ですので、

炭酸パックの美容効果とは、

美肌生成に欠かせない「血行促進」

主な役割になります。

 

ちなみに、この炭酸効果の詳細については

以下をご覧ください。

 

炭酸とは、水中に二酸化炭素(炭酸ガス)が溶け込んだもののこと。水に溶けた炭酸は分子構造が小さく、肌に浸透しやすいのが特徴です。炭酸が皮膚に浸透し毛細血管まで届くと、血管中の二酸化炭素濃度が上昇します。すると体は酸素不足になったと判断し、血液から酸素を取り込もうとします。この時、毛細血管が広がることにより血流が増えます。こうして肌の血行がよくなることで、肌細胞に酸素や栄養が十分に行き渡るようになり、新陳代謝が活発になります。

(引用:スキンケア大学)

 

こちら、

スキンケア大学から引用させて頂きましたが、

 

毛細血管が広がることにより血流が増えて、

肌の血行がよくなることで、

新陳代謝が活発になるんですね^^

 

これは、

炭酸温泉の効果・効能と同じです。

 

 

 

私達は、年齢を重ねるごとに

顔だけではなく、

体全体の新陳代謝が悪くなってしまいます^^;

 

 

ですので

肌の血行を良くしてくれる炭酸パックは、

エイジングケアにとても有効なんです^^

 

炭酸パックをおこなう際の注意点

 

ただし、炭酸パックを行う際に

一つだけ、注意してほしい事があります。

 

それは、『炭酸がどれだけ肌に触れているか?』

です。

 

どういう事かというと、

炭酸パックの効果は、先に説明させて頂いたように、

 

「炭酸の血行促進で、肌の新陳代謝を活性化する。」

という事なんですが、

 

この工程、

①肌から吸収された炭酸(二酸化炭素)は毛細血管に吸収。

②血中の二酸化炭素の濃度がアップ。

③肌は、「大変だ!もっと酸素が必要だ!」と、

血管を拡張させ、血行がよくなる。

 

が必要不可欠です。

 

肌がこの工程を行うためには、

炭酸が数十秒から数分間、

肌に接する時間が必要なんです。

 

数十秒から数分程ですので、

塗ってすぐに取らなければ大丈夫

ですがあまり長い時間は禁物です。

 

製品によって、その時間はさまざまだと思いますので、

使用上の注意を読んで時間は守る事をおすすめします。

 

また、

炭酸パックは、血行をよくし

エイジングケアに効果的という事はわかっても、

痛いのはイヤ!ですよね^^;

 

「炭酸パックは痛い!」という声がチラホラ…。

という事ですので、

 

「なぜ、痛みを感じるのか?」

「対処法はあるのか?」

 

について、書いていきます。

 

炭酸パックって、痛いの!?

 

炭酸パックはお肌の血流を良くし、

ハリやうるおいを与えるということで

 

人気のあるスキンケア法なのですが、

実は、その他にも人気の秘密があります。

 

それは、炭酸パックの使用感です!

 

炭酸パックを肌にのせた時の

「シュワッ!シュワッ!」としたテクスチャー。

 

これが、いわゆる

『清涼感に似ていて心地いい!』

という事なんですが、

この使用感は人によって千差万別。

 

中には、「痛い!」と感じる人もいるようです。

 

確かに、夏場の暑い時期で喉がカラカラの場合、

炭酸飲料をグッと飲んでしまい、

のどに痛みのような感覚を少し感じますよね^^;

 

それが、お肌の上で起きている感じなのでしょう。

 

ただ、お肌に使う炭酸パックの場合は、

肌に老廃物がたまっているせいで、

 

炭酸の泡と老廃物が「パチッ。」と

当たる事で痛みと感じるようです。

 

 

ですが、この痛み。

 

人によって、感じ方がまったく違います。

 

その違いは、

①選んだ炭酸パックの違い(さまざまなメーカーが販売しています。)

②お肌の違い(当然ですが、10人いれば10種類の肌の種類があります。)

によるものです。

 

この製品は痛みを感じるけど、

これは大丈夫というような事も起きてきます。

 

『じゃあ、どうすればいの!?』って、

なりますよね^^;

 

ハッキリ言って、使わない事にはわかりません…。

 

ですので、この場合の対処法ですが、

 

①炭酸パックを購入する場合に、「全額返金保証付」の製品を選ぶ。

②炭酸パックを初めて使用する際、いきなり全体に塗布せず、

少量を塗布して様子を見る。

 

ここが大切かと思います。

 

炭酸パックを使用すると、

ピリピリ感のような感覚があり、

その後、スゥーとクールダウンしてきます。

 

これは、パック中の炭酸ガスが

毛穴から浸透している証拠のようなもの。

 

炭酸パックは、メーカーによっても

かなりお肌への感じ方に違いがあるものです。

 

エイジングケアになる血行促進作用がある『炭酸パック』

試してみる価値はあると思いますよ^^

 

そこで、『炭酸パック』私のおすすめを

書いてみました。

 

炭酸パックのオススメは?

 

炭酸パックをおすすめする理由は、

血行促進だけではなく、

 

皮脂や古い角質などのタンパク質を吸着してくれるので

肌のヨゴレをしっかり

落とすという点もおすすめの理由の一つです。

 

スキンケアとして、

化粧水や美容液などでお手入れする前に

炭酸の効果でしっかりとヨゴレを落とす事で、

後に使う化粧品の効果をアップさせることにもなります。

 

余談ですが、実は、

この炭酸効果は、医療現場でも採用されているんです。

 

血行促進や疲労回復などの効果があるとして

医療やスポーツの現場でも研究されているようです。

 

医療現場では、人工的に炭酸をしっかり溶解させることで、

その効果を高めて利用するというもの。

 

ちなみに、私たちが良く知るところでは、

天然温泉がありますよね^^

 

いわゆる、

「炭酸温泉」と呼ばれる温泉です。

 

炭酸温泉に入る効能はいろいろありますが、

お肌に関しては『弱酸性になる、美肌になる』とも言われています。

 

これだけいろいろな効果・効能がある炭酸。

 

そして、その炭酸を利用した炭酸コスメは

試してみる価値がありそうです^^

 

ただし!

炭酸ならなんでもいいというわけでは

ありません。

 

炭酸にも、『効果にある!なし!』があるんです!

 

炭酸コスメの効果については、

その製品によって「あるなし」があるという事です。

 

実際に効果が認められている炭酸とは、

水分中に高濃度に溶け込んでいる炭酸に限定されます。

 

水に炭酸ガスを注入するという炭酸水では、

しっかりとした効果を得られない可能性があります。

 

炭酸コスメもしっかり見極めて選ばなければ、

効果に差が出てしまうんです。

 

そこで、私がおすすめの炭酸パックですが、

 

1液2液と混ぜ合わせる事もなく、

肌に塗布してしばらくすると『ブクブクの泡』になり、

数分後にサッと洗い流しフィニッシュ。

 

というカンタン炭酸パックです^^

 

この『炭酸パック』ですが、

実際に私が使ってどうなのか?レビューをしています。

 

読んでみて下さい。参考になれば幸いです^^

↓  ↓  ↓

セルフューチャー泡立つホワイトパック炭酸パックレビュー

 

ここまでお読みくださりありがとうございます^^

サブコンテンツ

このページの先頭へ