小じわの正しいケアする方法

年を重ねていくと目元の小じわがきなってきた

なんて方も多いのではないでしょうか。

 

よく怒ると「小じわ」が増えるよ! なんて言われますが

実は、大きな原因は他にあるのです。

 

実は、小じわはお肌の乾燥が原因になっている場合が殆どです。

 

「シワ」にもいくつか種類があるのですが、目元の小じわは比較的

化粧品などでケアできるものです。

 

ですので、小じわは正しい方法でしっかりとケアしていきましょう。

 

小じわ

 

小じわのできる原因とは?

 

この目元のシワは、別名ちりめんジワなんて呼ばれたりします。

織物のちりめんの様な細かいシワであるので、こう呼ばれますが

原因は、先程も書いた通りに主にお肌の乾燥にあります。

 

目元は顔の他の場所と比較しても皮膚がとても薄くて乾燥しやすい

ので目尻のあたりにシワが目立ってきます。

 

このシワはお肌が乾燥しやすくなる三十代前半くらいから少しづつ

目立つ様になってきます。

小じわのお手入れとは?

 

これは、朝晩のスキンケアで保湿系のクリームなどでお手入れをする事で

改善される事が多い様です。

 

保湿は、保湿成分(セラミドなど)と油分の入ったクリームやジェルで

目元を優しくお手入れしていきます。

 

乾燥が気になる場合は、余裕があれば小まめに

お手入れすると効果的です。

 

保湿によって小じわの改善がみられない場合は?

 

また、保湿によるケアを継続しても効果が見られない場合は

加齢によりコラーゲン自体が減少している為にお肌にハリが無くなって

シワになっている可能性も考えられます。

 

その場合は、コラーゲンの生成を助けてくれるビタミンC誘導体などの

化粧水・美容液でお手入れをしていくと効果が表れる場合もあります。

 

 

コメントを残す


+ 2 = 七

サブコンテンツ

このページの先頭へ