ビタミC誘導体をイオン導入する効果について

ビタミンCがお肌に良い事は知られていますが、サプリメントなどは殆ど排出されてしまいます

ので効果は限定的です。ですので、ビタミC誘導体の美容液や化粧水でお手入れをするというのも

一つに方法です。

 

また、更に効果を期待するならイオン導入という方法があります。

 

ビタミC誘導体をイオン導入する効果について

 

 

ビタミC誘導体をイオン導入するとは?

 

ビタミC誘導体をイオン導入は、お肌へ微弱の電気(マイナス電極)を流して

ビタミンC(マイナス極)と反発させてお肌のより深くへ浸透させるという方法です。

 

単純にお肌へビタミC誘導体をつけるよりは、イオン導入を使用した方が

効果は何十倍も上がるといわれています。

 

 

ビタミC誘導体をイオン導入する手順と方法

 

まず、ビタミC誘導体をイオン導入する手順について解説します。

順番としては下記の方法を通常はとります。

 

■ クレンジングなどでメイクや皮脂の汚れを落とす

 

■ ビタミC誘導体を顔の全体につけて

イオン導入機で電極をあててイオン導入する方法と

ビタミC誘導体を含ませたマスクを貼って、電気を流す方法あります。

 

■ 最後に化粧水などでお肌を整えます。

 

このビタミC誘導体をイオン導入する手段としては二つあります。

 

まずは、美容皮膚科などで治療を受ける方法です。

この場合は、費用として一回につき「3000円~一万」程度かかります。

 

専門かの施術ですので効果や安全面での安心感はありますが

基本的に効果を感じるまでに何回かの施術は必要ですので

費用がかかるというデメリットはあります。

 

 

反対に、自宅でも現在は、美顔器を使ってビタミC誘導体をイオン導入が可能です。

この場合は、ビタミC誘導体は消耗しますが、自宅で回数を気にしないで

ケアできるというメリットがあります。

 

但し、美顔器によっては、専門のビタミC誘導体しか使えないものや

ビタミC誘導体も美顔器は使用できないものもあるので注意です。

 

ビタミC誘導体をイオン導入するメリットとは?

 

ビタミC誘導体をイオン導入はこれまで説明してきた通り

浸透率を上げるのにとても有効です。

 

特に、肌トラブルやニキビ痕(赤身・シミ)などのケアには

効果が期待できるものですので、挑戦する価値はあるかと思います。

 

下記は、具体的な導入機やビタミC誘導体についてのリンクです。

ビタミC誘導体のイオン導入の使用を検討されている方はご覧下さい。

 

■ ビタミC誘導体の注意点などについてはビタミンC誘導体美容液の効果と注意点で解説しています。

■ ビタミC誘導体を扱えるイオン導入機について

 

コメントを残す


9 + 六 =

サブコンテンツ

このページの先頭へ