ストレスと肌トラブルの関係について?

ストレスで肌が荒れたって経験はないですか? 仕事や育児のストレスなどでニキビができたり肌トラブルが増えたって

事はよくある事ですね。

ここでは、なぜこのストレスが肌へ影響を及ぼすか私の経験など踏まえて紹介していきます。

 

肌トラブルニキビ

 

ストレスはなぜ、肌を悪くする?

 

ストレスを受けると体内で活性酸素が発生します。この活性酸素は肌を老化させる事で知られていますね。

美肌の敵でもあるこの活性酸素は、細胞にダメージをあたえます。

それから、ストレスにより免疫力を低下させます。

ストレスを溜めこんでいたりすると風邪などの病気にかかりたすいのもこのせいです。

ニキビができやすくなったり、ニキビが悪化したりするのもこの免疫力の低下が関係しています。

 

ストレスで自律神経やホルモンバランスも乱れる

 

また、よく言われるのがホルモンバランスの乱れや自律神経の乱れです

これらが、体の機能を狂わせてしまうのはよく知られた話です。

 

ストレスの解消法は存在するのか?

 

美容などの記事をみていると「ストレスをなるべくためこまない様にしましょう。」とよく書いてあるのですが

それって簡単な事ではないですよね。

 

人は気持ちや感情をコントロールする事って難しいです。

 

ストレスによっては、自分が自覚していない潜在的なものもあります。

 

私が上手くいったストレス解消法

 

人によって、テレビ、音楽、アロマテラピー、入浴などストレスを解消できる方法は色々あるはずです。

ですので、ストレスの原因となる出来事(仕事、恋愛、育児など)を忘れられる気分になる事は

よいのでしょう。

 

ですが、自覚的に必ず必要なのは、以下の行動だと言われています。

 

ストレス解消に睡眠と運動は大切

 

 運動

 睡眠

 

運動は自律神経の働きを安定させます。

それから、睡眠後はやはりスッキリしていて精神的にもリセットされている

気がします。

 

私自身もストレスでいっぱいの時はこの二つ、体の調子が戻る事が多いです。

 

この二つはストレスを感じている時には、積極的におこないましょう。

 

 

 

 

 

コメントを残す


九 + 5 =

サブコンテンツ

このページの先頭へ