スキンケア必要なアイテムは4つ!化粧水や美容液など  

スキンケアに必要なアイテム化粧水や美容液など

 

スキンケアのアイテムは、

今、たくさんありますよね^^;

 

お肌にとって、

本当に必要なものなのか?そうでないのか?

 

ただひとつ言えることは、

そんなにたくさんの種類は必要ないという事です^^◎

 

たくさんの種類を使ったからといって、

美肌になるわけではないと思います^^;

 

それよりも、

お肌にとって本当に必要なアイテムを

シンプルに使う方が

逆にお肌のためにはいいということも♪

 

今日は、

スキンケアに本当に必要なアイテムを

4つご紹介したいと思います^^

 

 

スキンケアなには最低限何が必要?

 

必要アイテムは究極4つ

 

スキンケアに必要な究極のアイテムは、

『メイク落とし・洗顔料・化粧水・美容液』

この4つです。

 

「エッ!?それだけ!」

はい。これだけなんです^^

 

そして、これは、

どんな肌質の方にも

共通する究極のアイテムなんですね。

 

まず、

 

・「メイク落としと洗顔料」

メイクと皮膚のヨゴレや余分な皮脂(酸化した皮脂)を、

落とすために必要なアイテム。

 

次に、

・「化粧水と美容液」

お肌にうるおいを与える、

保湿成分配合のアイテム。

 

スキンケアでは、

お肌のうるおいをキープする事が、

一番の課題です。

 

そして、

その肌のうるおいをキープするものとは、

水分と結合する保湿成分だといわれています。

 

洗顔後のスキンケアですが、

あなたはなにを使いますか^^?

 

洗顔後は、

化粧水と保湿効果のある

美容液をつけること。

 

どんな肌質にも有効な、

最もシンプルなスキンケア方法なんです◎

 

「それだけ!?」

「乳液やクリームは!?」

 

乳液やクリームは、

水分と油分を乳化したものですよね。

 

私たちの肌には、もともと皮脂があります。

ですので、基本は必要ないんですね^^;

(※皮脂が活発に分泌されている間は、顔がテカテカに。)

 

ただし、30歳を過ぎて、

目や口のまわりの乾燥が気になる人は、

そこだけにピンポイントで使用します。

 

40歳を過ぎた頃から、

皮脂の分泌は減少すると言われていますので、

プラスUゾーンにも、クリームなどを使用します。

 

クレンジングや洗顔でメイクやヨゴレを落とした後は、

化粧水+美容液なのですが、

たくさん種類があり過ぎて、選ぶのに一苦労ですよね^^;

 

化粧水と美容液、なにを基準に選べばいい?

 

まず、化粧水ですが、

「化粧水は、お肌に水分を与えてうるおいをもたらせる?」

 

これ、実は少し違うんです…。

 

お肌の水分は、

実は体の中から上がってくる水分なので、

化粧水をつけても、時が経てば蒸発して

さらに、蒸発する際に

逆に水分を奪ってしまう事もあります。

 

モデルさんや女優さんなどが、

水にこだわって、

たくさんの水分を摂取する

話を聞いた事がありませんか^^?

 

モデルさんや女優さんにとって、お肌はとても大事ですよね◎

 

お肌は、商売道具ですからね♪

 

ただ、もちろん、

それだけで「お肌がキレイ。」なわけではないと思いますが、

お水の力も少なからずあると思います^^

 

だからといって、

化粧水がいらないわけではありません。

 

また、

化粧水を選ぶ時は、

どんな成分が配合されているかが重要なんですね。

 

そこで、おすすめの化粧水は、

さまざまな肌トラブルに対応できる、

「ビタミンC誘導体」配合の化粧水です^^◎

 

「ビタミンC誘導体」は、

化粧水に配合すると、とても安定感があり

なおかつ、美白成分として認められた成分です。

 

⇒ ビタミンc誘導体の効果について

 

そして、美白成分のみならず、

抗酸化作用・シミ・シワ・

毛穴のたるみ・ニキビ・コラーゲンの生成を促進

などなど、

エイジングケアにも必須な有効成分なんです。

 

その他、保湿成分が欲しいという人には、

セラミド・ヒアルロン酸・

エラスチン・コラーゲンなどもおすすめ。

 

ですので、これらの保湿成分は、

化粧水ではなく、美容液で摂ることをおすすめします。

 

保湿=水を抱え込むですので、

そういう点では、

断トツで「セラミド」が高保湿成分なんです◎

 

他の保湿成分も、

もちろん水を抱え込む成分なんですが、

「保湿力がぜんぜん違う!」ということです。

 

ちなみに、健康で美しいお肌は、

角質層におよそ30%の水分があるんですね。

 

これを下回ると、乾燥肌になってしまい、

さらに、10%を切ると敏感肌になってしまいます^^;

 

ですので、

お肌に水分を閉じ込める「セラミド」は、

特にエイジングケアに必須の成分なんです^^

 

「それだけではちょっと…。

他にも、シミやシワとかも気になるし。」

という人は、

 

シミならシミ、シワならシワに

有効な成分が配合された美容液をプラス

することをおすすめします^^

 

「美容液2本も!?」はい^^!

 

どのように使うかですが、テクスチャーで決めます。

サラサラ系➜しっとり系といった感じです。

 

まとめ

 

今日は、

究極の4つのスキンケアアイテムをご紹介しました。

 

繰り返しになりますが

最低限、スキンケアに必要なのは

『メイク落とし・洗顔料・化粧水・美容液』

です。

 

その上で、後は自分のお肌の状態やトラブル

い応じて必要なものを使っていくのが正解です。

 

「十人十色」という言葉はありますが

お肌の十人いれば十人違うし悩みも違います。

 

ですので

基本をベースにして

次に自分のお肌を良く知る事が

良いスキンケアに繋がると思います^^

 

管理人おすすめの化粧品

 

肌の美容にはオールマイティーなビタミンC誘導体美容液

 

年齢肌が気になる方へは抜群の美容液

サブコンテンツ

このページの先頭へ