オールインワンジェルのメリットとデメリット

今日は、オールインワンジェルのメリットとデメリットというテーマで書いていこうと思います。

オールインワンジェルは、一つで多くの機能を有している為に、確かにお手軽で便利です。

しかし、反面、全てを満たしてくれるわけではありません。

オールインワンジェル

 

 

オールインワンジェルのメリットとデメリット?

 

オールインワンジェルは、多くの場合に

 

■ 化粧水・美容液・乳液・化粧下地・クリーム

 

などの役割を一つでこなしてくれます。

 

つまり、洗顔後のスキンケアで必要な化粧品を一つにまとめて

しまったモノがオールインワンジェルなんですね。

 

オールインワンジェルのメリットとは?

 

オールインワンジェルには結果として、以下のメリットがあります。

 

■ 忙しい時には、助かる!

 

スキンケアを真面目に取り組んでいると非常に面倒です。

しかも、年齢とともにカバーしなくてはいけないポイントは増えてきます。

 

これを、一個のジェルでこなせれば、明らかにコチラの方が楽だし

時間も短縮できます。

 

 

■ 経済面でも助かる!

 

もちろんお金の節約にもなります。

化粧品をいくつも購入する所を一つで済んでしまうので

当然、経済的でもあります。

 

オールインワンジェルのデメリットとは?

 

それではデメリットとは何でしょうか?

 

一番のデメリットは、一般的にオールインワンジェルでは、十分にお肌の悩みに答えられないという事です

これはよく考えてみれば当然の事です。

 

人のお肌が千差万別であると同じ様に、お肌の悩みやケアしなくてはいけない

ポイントも違って当然です。

 

シミには、シミのスペシャリストが必要です。

同様に乾燥であれば、乾燥の専門家が必要なわけです。

 

それを、オールインワンジェルで対応するというのが到底無理な話なのです。

つまりは、オールインワンジェルは万能ではないのですね。

 

オールインワンジェルの上手な選び方と使い方

 

最後に私が考えるオールインワンジェルの選び方と使い方のコツについて

書いていきたいと思います。

 

オールインワンジェルは「使えないのか?」と言ったらそんな事はないというのが

私の持論です。

 

洗顔を終えた後のスキンケアは、きちんとやろうとすると、かなりの手間です。

化粧水を使って、次は美容液、最後に乳液やクリームなど毎日、欠かさないで

お手入れするのは、忙しい日常の中で無理があります。

 

人だから、月に何回はサボってしまう時もあります。

 

そういった時に、便利なのがオールインワンジェルです。

その際に、オールインワンジェルを選ぶポイントは、なるべくバランスの

とれて効果の見込めるものを選ぶのが良いでしょう。

 

私がこれまで使った中でぴか一は

たかの友梨「オールインワン」エステファクトというオールインワンです。

 

保湿やハリツヤメインでバランスもとれている非常に優秀な

オールインワンジェルです。

 

最低限、しっかりと保湿してくれるモノを選ぶのも

ポイントですね。

 

コメントを残す


+ 5 = 十二

サブコンテンツ

このページの先頭へ