おすすめ!高濃度ビタミンC誘導体入りの美容液

ビタミンC誘導体入りの美容液」は、美容の専門書などをみても必ずおすすめされている事が多いです。

なぜなら、このビタミンC誘導体入りの美容液は、お肌への効果はかなり広く、美肌を作る上では

これほど理想的な成分はないからです。

ここでは、そんなおすすめなビタミンC誘導体入りの美容液と特に効果が期待できる

高濃度のものを紹介していきます。

 

ビタミンC美容液

 

ビタミンC誘導体入りの美容液は、なぜ「おすすめ」なのか?

 

ビタミンCは、美肌に大きく作用します。

 

例えば

  • シミの生成を抑える
  • 抗酸化作用(お肌の老化防止
  • 皮脂の分泌を抑制する(ニキビ対策)
  • コラーゲンを増やす(シワ、たるみ対策)

 

これだけで、いかに、ビタミンCが美肌効果が期待できるのかがわかります。

しかし、ビタミンCは、実はそのままではお肌には浸透しません。

 

美容液で使われる浸透しやすいおすすめの「ビタミンC誘導体」

 

このビタミンCをお肌へ浸透しやすい形に変えたのが「ビタミンC誘導体」です。

ビタミンC誘導体は、化学的な成分名は「アスコルビン酸」で皆同じように

思えますが、日々、改良されています。

 

浸透性などを考慮した上でおすすめできるのは

以下の型のものになります。

特におすすめな美容液に使われるビタミンC誘導体の型

 

  • リン酸型
  • APPS

 

と呼ばれる、ビタミンC誘導体です。

 

 

成分表示上では、リン酸型は「リン酸アスコルビル」、

APPSは「バルミチン酸アスコルビリン酸3Na」と表記されます。

 

ぜひ、あなたの注目している「ビタミンC誘導体入りの美容液」の

表記はどうなっているのか確かめられる事をおすすめします。

 

そして、私の経験上、美容液としてビタミンC誘導体を使用する場合には

できるだけ高濃度のものをおススメします。

 

私がおすすめする高濃度ビタミンC誘導体とは?

 

高濃度のビタミンC誘導体

 

私が知っている中でも、高濃度なビタミンC誘導体の美容液といえば

コチラのプレミアムAPPSプラスEローション

かなりおすすめです。

 

 

その名の通りに、ビタミンC誘導体の型では上記で

開設した『APPS』を配合した美容液です。

 

高濃度なビタミンC誘導体APPS入りの美容液

 

従来のビタミンC誘導体の100倍以上の浸透力をもつという

高濃度のものです。

 

また、ビタミンC誘導体の浸透を助ける為に

ビタミンE誘導体も入っているのがポイントです。

 

とても高濃度で品質の高い商品で要冷蔵という点が

多少面倒ではありますが、浸透性などはとても素晴らしいです。

 

老化を防止する為に高濃度のビタミンC誘導体が求められる理由

 

二十歳を過ぎたら、毎日ビタミンC誘導体の美容液で

お手入れを欠かさないと何年後のお肌確実に違ってくる様です。

 

ビタミンC誘導体は、アンチエイジングの成分としても

欠かせないものです。

 

特に、美白、コラーゲン生成促進、抗酸化といった

効果が期待できる高濃度のビタミンCは

「積極的なアンチエイジング」として機能していきます。

 

できれば、浸透型で高濃度の美容液を使用するとより

効果が感じられると思います。

 

ぜひ、高濃度のビタミンC誘導体を使ってたお手入れに

挑戦してみて下さい。

 

コメントを残す


5 + = 十四

サブコンテンツ

このページの先頭へ