洗顔料の選び方について

洗顔料の選び方はとても難しいものです。絶え間なく色々な種類のものが発売されているので

選ぶ方としてもどれを選んでいいのか困ってしまいます。

ここでは、洗顔料の選ぶポイントについて、私なりにまとめてみました。

洗顔料

 

洗顔料は、まず汚れを落としてくれるものを選ぶ

 

洗顔は顔の汚れを落とす目的でおこないます。

顔に、皮脂や古い角質の汚れが残っていると、ニキビ・肌荒れの原因となります。

ですので、肌のこれらの汚れを洗浄するのが目的です。

 

よって、汚れをしっかり落としてくれるものが第一条件となります。

しっかり、汚れが落とされているかは、洗顔後の肌を触ってみて

指がキュッキュッとなるくらいが良いとされています。

洗顔料は洗浄力が強すぎてもいけない

 

但し、洗顔料によっては洗浄力の強いものがあって

肌が洗顔の後につっぱる感じがあるものはあまり歓迎できません。

 

それは、肌のバリア機能である細胞間皮脂まで洗い流してしまって

洗い過ぎによる乾燥を引き起こす恐れがあるからです。

 

また、防腐剤・合成着色料・香料などの添加物などは肌の老化の原因となりますので

なるべく無添加のものが良いでしょう。

 

世の中にある洗顔料のタイプについて

 

洗顔料は、固形石鹸・クリームやリキッドタイプの洗顔フォーム・パウダータイプ・

泡タイプ・泡立たないタイプなど多くの種類の洗顔料が存在します。

 

洗浄力は、タイプでもそれぞれなので一概にはいえません。

しかし、一般的に選ぶポイントとしては、自分が使いやすく

油分など余計な成分が含まれていない方が良さそうです。

 

油分などは、膜となり、洗顔後の美容液などの浸透を

妨げる恐れがあるからと言われています。

 

個人的には、極端に余計な成分が入っていなければ美容成分が入っているものは

良いものもありこの辺りは、合う合わないもあるのかもしれません。

 

私がこれまで使って洗顔料の中でオススメなのが

VCOマイルドソープです。

 

これは、固形石鹸タイプで天然素材で作られた洗顔石鹸です。

VCOマイルドソープは汚れ落ちも良く洗い上がりも優しいものでした。

 

使用感などは、vcoマイルドソープについてでレビューしています。

 

コメントを残す


+ 1 = 四

サブコンテンツ

このページの先頭へ