ニキビの赤みを早く治す化粧水とは?

炎症したニキビの赤みはやはり気になるものです。

 

この赤みニキビはそのままでも治る事もありますが

長い時であれば10年くらい消えない事もあります。

 

また、放っておくとシミとなりこうなると

直すのが困難となります・

 

そんな赤みニキビについて

化粧水を使ってより早く治す方法について解説します。

赤みニキビの化粧水

 

赤みニキビ1

 

赤みニキビとは上記の写真の様に

ニキビが炎症を起こしている状態を指します。

 

この状態もあまり気分の良いものではありませんが

更に赤みニキビが出来た場合に気をつけなくていけない事があります。

 

それは、「炎症性色素沈着」です。

 

炎症性色素沈着とは、日焼けなどによって

炎症している赤い部分がシミとなって残る事をいいます。

 

この段階にくると、そうとう治すのに苦労しますので

赤みニキビの段階で早く対処をしておく事が必要です。

 

自宅などでホームケアする場合は

化粧水がいいです。

 

化粧水といってもだだの化粧水では駄目です。

 

化粧水でも「ビタミンC誘導体」配合のものが

特に、赤みニキビに効果的と言われています。

赤みニキビに効果的?ビタミンC誘導体の化粧水とは?

 

ビタミンC誘導体とは、

ビタミンCを肌に浸透しやすく

改良された成分です。

 

ビタミンC誘導体は、ニキビ跡の赤みを薄くする効果が期待でき

実際に皮膚科等でも治療に使われています。

 

また、多少ですが皮脂を抑制する働きや

コラーゲンを増やすなど

お肌にとっては

非常に良いのです。

 

ですので

赤みのニキビ跡を治すという事以外にも

ニキビケア全般には理想的な成分です。

 

ちなみに、このビタミンC誘導体には様々な種類があり

タイプによって浸透も違ってきます。

 

通常、浸透に関して良いと言われているのが

新しいタイプのAPPS「バルミチン酸アスコルビン酸3na」

という型で

浸透にも安定がありますので、

赤みニキビの場合にはコチラを使うと良いと思います。

 

また、

ビタミンC誘導体化粧水は、お肌への刺激も少ないので

炎症している場合にも

使いやすいというのもあります。

 

以上の通り

ニキビの赤みを早く治すには、

浸透性の高い

ビタミンC誘導体を使うといいと思います。

 

ちなみに、

若干、値段は高いのですが

私がこれまで使ってきて

非常に良かったビタミンC誘導体の

化粧水がコレです。

↓ ↓ ↓

プレミアムAPPSプラスEローション

 

名前の通り、

APPSのビタミンC誘導体入りの化粧水です。

 

繰り返しになりますが

赤みニキビができた場合は

いち早くケアするのが理想です。

 

色素沈着してからでは、余計に大変になったり

悲惨な結果になる事もあるので

いち早いお手入れをしておきましょう。

コメントを残す


+ 7 = 九

サブコンテンツ

このページの先頭へ