30代40代の乾燥肌におすすめ化粧水を知ってますか?  

30代40代の乾燥肌におすすめ化粧水

 

20代の頃は、ツヤツヤプルプルの肌だったのに…。

 

30代になり40代になって、気づけばお肌は乾燥肌に!

 

このように年齢が上がるごとに、

お肌は乾燥しやすくなっていきます。

 

今までと同じ化粧品を使っていては、

お肌が追いつかなくなるんですね^^;

 

そこで今日は、

 

・燥肌の対策

・乾燥肌にいい化粧水とは?

・化粧水の正しい使い方

・乾燥肌におすすめの化粧水

 

について、書いていきます^^

 

 

 

乾燥肌と対策

 

乾燥肌とは、

そもそもどんな状態なんでしょうか?

 

お肌の乾燥は、

 

・皮脂分泌が低下

・天然の保湿因子が減少

・水分含有量が低下

・バリア機能が低下

 

という流れでおきます。

 

参考図

↓↓↓

 

上記の「バリア機能が低下した肌」が

ひどくなると化粧品をつけるとしみたり、

ヒリヒリしたりしてくる場合もあります。

 

そうなると、いわゆる敏感肌ということになります。

 

敏感肌の最大の原因が、実は乾燥です。

 

ですので、

お肌の乾燥を放置すると、あとあと大変な事になるんです。

洗いすぎとこすり過ぎは駄目..

 

そして、乾燥してしまう原因のほとんどが

『洗いすぎとこすりすぎ』によるものだと言われています。

 

それでは、

もうすでに乾燥してしまっている場合の対策は

どうすればいいのかですが、

それは、『保湿』をすることです。

 

ただし、保湿するのにも

効果的な保湿のやり方があります。

 

闇雲に保湿できると言われる化粧品を使っても

なかなか改善はできないんですね^^;

 

では、乾燥肌にどんな化粧水がいいのか?

書いていきます^^

 

乾燥肌にはどんな化粧水がいいのか?

 

乾燥肌には、高い水分保持機能を持つ

セラミド配合の化粧水がおすすめです^^

 

セラミドは、特に、

お肌に塗ることで効果的な保湿ができます。

 

保湿にいいと言われる成分は他にもありますが、

実は体に摂取する方が効率よく保湿できるものなどもあって、

その中でもセラミドは、

肌に直接塗ることが効果的な保湿成分なんです^^!

 

近年セラミド配合の化粧水は、数多く販売されています。

その中からより効果が見込めるセラミド配合化粧水を

選ぶ事がお肌の乾燥には効果的なんです。

 

セラミド配合化粧水といっても、

数多くの種類のものが販売されていますよね。

 

セラミドを選び時の注意点は?

 

セラミド化粧水を選ぶ時に一つ注意点があります。

 

その注意点とは、

「高い保湿機能が備わったセラミドか?」です。

 

一言で「セラミド」と言っても

色々な種類が存在します。

 

その、セラミドの種類の中でも

「ヒト型セラミド」がおすすめなんです。

 

「ヒト型セラミド」は、

それ以外の「擬似セラミド」や「植物性セラミド」よりも

保湿力がとても高いと言われてtいます。

 

「ヒト型セラミド」の保湿力の高さは、

私たちのお肌に元々存在するセラミドの構造とほぼ同じなので

保水力が比べものにならないんですね。

 

そして、保水力以外にも

お肌への刺激が少ないという点もおすすめの理由なんです^^◎

 

ですので、セラミドの化粧品を選ぶには、

「ヒト型セラミド」を選びましょう。

 

化粧水の正しい使い方

 

最後に、化粧水の正しい使い方です。

 

せっかく乾燥肌に効果的なセラミド配合化粧水を使うのですから、

正しい使い方で保湿力をアップさせたいですよね。

 

保湿力をアップさせるには、

セラミド配合化粧水をお肌にしっかり浸透させることが重要です。

 

しっかり浸透させる使い方は、

簡単に言うとハンドプレスです◎

 

 

 

・適量を顔全体になじませ、手のぬくもりで温めます。

・頬を手全体で2~3秒ハンドプレス。(注:強く抑え過ぎない。)

・鼻筋から口元(ほうれい線のあたり)までをハンドプレス。

・おでことあごも忘れず、ハンドプレス。

 

ハンドプレスをする場合は、

手の平とお肌がしっかり密着するようにハンドプレスするのがポイント!

 

また、

手の平に肌が吸い付いてくるような状態になればOKです。

 

このやり方で、しっかりとセラミド配合化粧水を

お肌へ浸透させることができます^^◎

 

乾燥がひどいと思う部位には、

一度塗布してからさらに重ねづけをすることも効果的。

 

ただ…。

セラミドは水溶性の物質ではないので

セラミドを直接お肌へ補いたい場合、

一般的には化粧水よりも乳液やクリームなどの油分を含んだ美容液などが

実はさらに効果的です^^;

 

ですが、

油分が含まれる乳液やクリームは

塗った後、ベタベタしますよね?

 

私は、そのベタベタ感が大の苦手です…。

 

化粧品を使用して、保湿するのはいいけど

お肌がベタベタするのはイヤ!という方、

私以外にも多いはずです。

 

そこで、セラミドを効果的に補えて

オイルフリーはないものかと探し、見つけました^^!

 

次の「おすすめの化粧水」でご紹介する、

乾燥肌にオイルフリーでセラミドを補える化粧水♪

 

おすすめの化粧水

 

私がおすすめの化粧水、それは「WASSER(バッサ)」です。

 

「WASSER(バッサ)」ですが、

こちらのアイテム実は…。美容液なんですね。

 

通常化粧品は、

その中に配合されている成分の約80%が水なんですが、

この「WASSER(バッサ)」は、

なんと96.9%が水で出来ています^^

 

「水!?乾燥肌に水!?」そうなんです。

ただし!

ただの水ではありません。

天然水でもありません。

 

「高濃度水素イオン水」なんですね^^

 

「高濃度水素イオン水」とは、水とグリセリン(保湿成分)を電気分解したものです。

 

以下の画像をご覧ください。

 

「高濃度水素イオン水」を塗布したお肌は

乾燥肌に必要なセラミドそのものを補うのではなく、

セラミドの生成を促進してお肌の乾燥を改善していくという事なんですね^^

 

先ほど、セラミドは油溶性のものと相性がいいといいましたが、

私のようにアルコールフリーでセラミドを補いたい場合は、

セラミドそのものを補うのではなくセラミドの生成を促すという

根本的なお肌の改善に効果的な化粧水(美容液)がおすすめです^^!

 

こちらで、「WASSER(バッサ)」のレビューを書いています。

参考に読んで頂ければと、思います^^

↓↓↓

WASSER(バッサ)美容液の効果はなし!?口コミ

 

 

また、セラミドのクリームが良ければこちら。

保湿力は、かなり高めです^^

↓↓↓

【驚愕】REISE(ライゼ)エッセンスセラム乳液の口コミ評判

 

この辺りもおススメです。

 

最後に、セラミドではありませんが

ラメラ構造を整えて乾燥肌を改善するという

意味では、一押しがこちらです。

 

これは私も使ってみましたが

かなり良かったですね…^^

 

ラメラエッセンスCは噂ほど効果はない?口コミや評判

 

こんなところです。

 

まとめ

 

 

いずれにしても、

30代になり40代になると

お肌は、乾燥肌になりやすいです。

 

それは、加齢とともに

保湿する成分が減少するから。

 

ですので、しっかりと

適切な化粧水でお手入れをする事が大切です。

 

 

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ