思春期ニキビ洗顔料の正しい選び方と注意点とは?

思春期ニキビ洗顔料の正しい選び方

 

ニキビができた場合は

余分な皮脂や汚れを洗い流して

お肌に残さない事は基本です。

 

特に、思春期などは皮脂の分泌量も

多いので

洗顔料を使って洗顔をする必要はあります。

 

しかし、何事もそうですが

過剰なものはかえって逆効果になるのです。

 

これは、洗顔料の選び方にも

言える事で

ニキビの洗顔には適切な洗顔料選び

をする必要があるのです。

 

では、どんな点に気をつけて

洗顔料を選べばよいのか解説していきます^^

 

 

 

強すぎる洗浄力はNG!

 

ニキビが出来ると、皮脂をしっかり落としたいがために、

洗浄力の洗顔料を選びがちなんですが、

洗浄力の強い洗顔料で

ニキビが治るわけではありません。

 

皮脂を取り過ぎてしまうと、

肌バリアを弱めてしまう

可能性も少なくありません。

 

ですので、

「洗浄力が強い!」とう謳っている洗顔料は、

要注意の洗顔料だと思って注意して下さいね^^

 

刺激の強いスクラブ系はNG!

 

スクラブ洗顔とは、

細かい粒子が配合されていて

毛穴の奥までかき出すための洗顔料です。

 

一見すると、

毛穴の奥まで届いてキレイになるなら

いいのではと思いがちですが、

スクラブは毛穴の奥だけではなく、

お肌表面にもダメージを与えますので

お肌にとっては刺激があり、

特にニキビが出来ているお肌には不向きです。

 

ですので

スクラブ洗顔も避けましょう。

ピーリング洗顔料は?

 

その他にも、「ピーリング洗顔」という、

皮膚科などで行われている

ニキビを改善する洗顔があります。

 

このピーリング洗顔で

ただひとつ

気になる事がお肌に刺激があるという事です。

 

ピーリングはニキビにかなり効果的なんですが、

炎症を起こしているニキビの場合は、

要注意なんですね。

 

炎症性のニキビがある時は、

避けた方がいいでしょう。

まとめ

 

ですので、洗顔料を選ぶ時は、

お肌に刺激のある洗浄力の

強すぎる洗顔料、そしてスクラブ洗顔料はNG!

 

ピーリング洗顔料に関しては、

炎症を起こしていないニキビには

効果的な洗顔料だと言えます。

 

確かに、思春期ニキビの場合は

洗顔料を使ってしっかりと洗顔をする事は

大切です。

 

しかしながら、

相応しくない洗顔料を使って

ニキビを悪化させてしまっては

元も子もないのです。

 

ですので

 

洗顔料を選ぶ時は、

このあたりを注意して選んでみて下さいね^^

 

ちなみに、私が使ってみた中では

思春期ニキビにはこちらの

洗顔料がおすすめです。

 

人気の洗顔料で

過剰に皮脂を落とす事なく

洗い上がりのお肌がツルツルになります。

↓   ↓   ↓

思春期ニキビにおススメの洗顔料

サブコンテンツ

このページの先頭へ