EMS(超音波)のダイエット効果について

今話題のEMSダイエット(超音波で電気刺激を直接筋肉に伝えて、筋肉を鍛える機械)
は本当に効果があるのでしょうか?
もともとは、EMS医療用は、器具として1960年代に開発されたもので、
家庭でも肩こりの解消として使われた経験のある方も多いと思います。
近年では、筋肉を刺激して強化するスポーツ用器具としてのニーズが
高まってきています。

 

例でいうとこういうマシーンがEMS(超音波)のダイエットです。

 

EMSで体を動かすことなくできる運動

 

ダイエットにはジョギングやウオーキングといった無酸素運動と共に
筋トレの腹筋やスクワットなど反復して行う運動がかかせませんが、
筋肉の痛さやだるさが伴います。
その点、EMSを使うと機械によって自動的に一定のリズムで筋肉が刺激される
ので効率よく筋肉が鍛えられ、痛みやだるさが後に残りません。

 

無精者でも、家事や仕事の合間の短い時間にテレビを見ながらや読書をしながら
でも筋トレをすることができます。

 

ここは、大きなEMS(超音波)のダイエットのメリットです。

 

EMSにはどんな種類があるの?

 

EMSマシンのほとんどがパット式で充電式のコードレスタイプです。
体の部位によって、ウエストや手首、足首などに巻くタイプや腹筋用の貼る
タイプ、美容目的のロール式のものなどがあります。

 

価格は単品なら1万円台からセットなら3万円台から10万円までと、
まさにピンからキリまでです。

はっきりとした周波数の表記がないものが多く、実際に装着すると思った
以上にピリピリ感が強くて苦痛に感じる機器もあるようです。

 

一般的にトレーニングに効果的な周波数は20KH2と言われていますが、
この周波数はピリピリした痛みを感じます。この痛みを感じない

 

EMS機器が近年開発され、注目されています。
購入する時は注意書きをよく読み、商品をお試しできるお店で試してから
購入することをおすすめします。

 

そもそもなぜEMSを使用するメリット

 

・病気や怪我、ストレスに対する抵抗力をつけるためです。
筋肉を動かし体の動きを活発にすると血液の循環や代謝がよくなり、抵抗力
がついてきます。

 

・骨や心臓を丈夫にするためです。
筋肉を鍛えると血液の流れがスムーズになり、心臓や内臓の負担が軽くなり
ます。また、筋肉をつけると骨密度が高くなり、骨の老化を遅らせることが
できます。

 

・筋肉を鍛えると持久力がつき、仕事や勉強など継続して行っても疲れにくく
なります。

 

筋肉は使わなければどんどん減ります。筋肉を使わずダイエットした体は
見た目は細くても、内臓には脂肪がついたままです。メリハリのついたスリム
な体になりたいなら、筋トレは欠かせないものなのです。

時代とともにさまざまなマシンが登場し、筋肉美を目指す老若男女に愛用
されているようですが、せっかく買っても宝の持ち腐れとなる場合も

多いのがスポーツ機器です。

 

EMS(超音波)のダイエット購入の際にはよく吟味し、自分にとって必要なものを

購入するようしましょう。

コメントを残す


四 + 2 =

サブコンテンツ

このページの先頭へ