オールインワンジェル保湿力なら絶対に外せないポイント!

オールインワンジェルで保湿力

 

オールインワンジェルは

とても便利です。

 

確かに、基礎化粧品で

お手入れするのと比較すると

物足りなさはありますが

 

化粧水、美容液、乳液、クリーム、下地

を1つで済ませる事ができるのは

面倒くさがりの私のような人間とって

有難いことです(笑

 

1つでもオールインワンジェル

を持っておくと忙しい日などには

重宝します。

 

 

 

オールインワンジェルは保湿力が重要

 

洗顔後の後の、スキンケアで

一番重要なのはやはり保湿だと思います。

 

健康なお肌というのは

潤いのあるお肌です。

 

反対に乾燥してしまうと

肌は硬くゴワゴワしてきます。

 

こんな乾燥した大地をイメージして

貰えるとわかりやすいかと思います。

 

 

 

この肌の乾燥は、小じわの原因となり

角質が厚くなる事でターンオーバー

の乱れを生み

 

くすみ、ニキビ、シミなどの

肌トラブルを起こします。

 

ですので、

やはりスキンケアの基本は

保湿なのです。

 

そこで、オールインワンジェルも

保湿力のあるものを選ぶのが

良いのです。

保湿の決めてなる成分とは?

 

では、オールインワンジェル

を購入する際に

どにようなポイントで選べば良いでしょうか?

 

私は、やはり成分で

絞るべきだと思います。

 

では、保湿力がある

成分というば一番間違いないのが

セラミドです。

 

保湿成分としては

あまりにも有名ですが

セラミドは保湿成分としては

とても優秀です。

セラミドとおすすめのオールインワンジェル

セラミドは

元々、私達の体内にある成分です。

 

ですが、年齢とともに

減少していきます。

 

ですので、化粧品などで

セラミドをつけたしてあげる必要が

あります。

 

セラミドは

水と結合してラメラ構造とよばれる

サンドイッチ状の構造を作ります。

 

このラメラ構造にとりこまれた

水分は、湿度が0%になっても

蒸発をしません。

 

これは、イメージですが

水を取り込ん逃がさないという

感じです。

 

 

ですので

 

ちょっと難しい話ですが

要は、セラミドは水分を強力に

保湿してくれる成分であるという事なんです^^

 

セラミドを使うと

夏でも冬でもお肌は乾燥しにくくなります。

 

という事で

保湿力のあるオールインワンジェルを

選ぶならぜひ、セラミドが配合されているか

どうかで選ぶとよいかと思います。

 

ところで

セラミド配合のオールインワンジェル

というのは中々、見つからなかったのですが

最近、私が見つけて良かったのがコチラです。

↓ ↓ ↓

トリニティーラインジェル

 

成分としても

保湿・ハリ・ツヤとこれだけ

成分が使われています。

 

≪保湿≫

天然型セラミド、モイストセラミド成分、

レシチン、4種のヒアルロン酸 マリンコラーゲン、

14種のアミノ酸、アミノキャッチ、スクワラン

 

≪ハリ・弾力≫

ホチキスポリマーα、

ツボクサエキス、クアトロリフト

 

≪キメ・つや≫

カンゾウ根エキス、シラカンバ樹液、

クチナシエキス、オトギリソウエキス

 

保湿系のオールインワンジェルを

お探しの方は一度、試されて

損はないかと思います。

↓ ↓ ↓

トリニティーラインジェル

サブコンテンツ

このページの先頭へ