ビタミンc誘導体美容液(化粧水)敏感肌にヒリヒリしない!

ビタミンc誘導体の美容液(化粧水)敏感肌向け

 

ビタミンc誘導体の美容液(化粧水)は

年齢肌にはオールマイティー

に使えるものです。

 

美白

コラーゲンを増やす

シワの改善

ニキビの炎症を抑える

 

など幅広く肌トラブルに

対応できますので

欠かすことができません。

 

ビタミンc誘導体美容液(化粧水)で敏感肌に使えるもの

冒頭から

ビタミンc誘導体美容液(化粧水)

の素晴らしさについて書きましたが(笑

 

事実、ビタミンC誘導体は

素晴らしい成分です。

 

ヒリヒリした感じや

独特のつっぱた感じを受ける事もあるでしょう。

 

ビタミンC美容液で赤みや刺激を

感じられた方、もいるかもしれません。

 

特に、敏感肌の肌の方は

刺激が強いと感じた方もいるでしょう。

 

実は、ビタミンc誘導体と言っても

厳密には、種類は一つではありません。

 

そして、ビタミンc誘導体美容液(化粧水)

で刺激がなく

敏感肌にヒリヒリしない!ものを

選ぶのであれば

APPS(パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na)

がお奨めです。

ビタミンc誘導体美容液(化粧水)を選ぶポイント

 

そもそも、ビタミンCというのは

お肌には馴染みにくいのです。

 

ですので

それを、肌に浸透しやすい形に

改良されたのが

ビタミンc誘導体です。

 

ですが、ビタミンc誘導体の中でも

肌に馴染みやすく浸透しやすいのが

APPSです。

 

また、

APPSは親水性、親油性の

両方の性質を持っているので

水分、脂質で作られている皮膚への良いです。

 

ですので敏感肌や刺激を

感じやすい方は

ビタミンc誘導体美容液(化粧水)は

APPS配合のものが良いかと思います。

 

APPSの美容液(化粧水)は

それなりの値段はしますが

値段相応に良いので

ぜひ、敏感肌の方は一度

試される事をお奨めします。

 

私が使った中で良かったのは

これです。

 

刺激が少なく

効果も抜群でした^^

 

ドクターソワのappcフラセラム

 

オススメできるかと

思います。

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ